民泊における多言語サポートのパイオニア
 

Home 2

ー 初めて民泊物件の運用を検討している方

・民泊運用に興味があるけど、始め方がわからない。

・どの程度収益が出るかを知りたい

・外国の方への対応がわからない

ー 既に民泊物件の運用をしている方

・代行会社の対応が悪く、改善されない

・ちゃんと報告してくれる会社を探している

・多言語への対応で苦労している

上記に一つでもあてはまる方は、ZAPの民泊運用代行サービスがおすすめです。

choosereason

民泊市場の盛り上がりとともにAirbnb・民泊代行会社の数も増えてきていますが、その中でもZAPは数多くの民泊ホスト・民泊事業者・不動産企業の皆様から信頼できる事業パートナーとして選ばれています。ここではその理由をご紹介します。

teacher-showing-curve-line-on-whiteboard

七ヶ国語のゲスト対応

seo-performance-marketing-graphic

マルチチャンネルに対応

各集客サイト内の物件ページ、ゲストとのメール対応などをネイティブスタッフが中心となり「英語」「中国語」「韓国語」「日本語」「カンボジア語」「ベトナム語」「タイ語」の7言語対応することで、より多くのゲストを予約につなげます。

民泊サイト最大手のAirbnbはもちろん、トリップアドバイザー傘下のFlipkey、エクスペディアグループのHomeAway、オンライン旅行予約大手のagodaなど、民泊サイト合計8つのチャンネルに対応しています。